城東区関目5丁目|微生物学的検査、血清学的検査、血液学的検査、寄生虫学的検査、生化学的検査を実施

ノロウィルス検査

ノロウィルス検査(検便)のご案内

集団感染にご注意!!
こんなときは要注意!!
  • 吐き気や嘔吐、腹痛、下痢(水様便)が1〜3日続いている。
  • 発熱(38度以下)が1〜3日続いている。
  • まわりや家族に過去2週間以内に吐き気や嘔吐、腹痛、下痢、発熱症状があった人がいる。
  • 1〜2日前にカキなどの二枚貝(アサリ・ハマグリ・シジミ・ムール)を生や加熱不足の状態で食べた。
もしかして感染?一度調べておきたい

当社で便検査によって調べることができます。

検査材料
便(必要量・小指頭) ※採取後、凍結や冷蔵保存でお願いします。
容器
専用容器
日数
1〜4日 ※至急の場合はご相談ください。
方法
RT-PCR法

(日数は営業日単位です)

検査メリット

  • ウィルス保有者を速やかに見つけることができます。
  • 二次汚染による食中毒を予防できます。
  • 定期的に検査を実施することにより従業員様の衛生管理に対する意識向上につながります。
検査メリットイメージ

検査の流れ

  • お問い合わせ

  • 見積りの提出

  • 契約

  • 採便容器の送付

  • 小指大を採便

  • 検体の提出 (チルド便)

  • 検査結果の報告

検査キット内容(見本)

  • ■ 検査セット一式 検査セット一式
  • ■ 採取容器と容器袋 採取容器と容器袋

・お客様の情報を印字することによって、ご提出者による記載の手間を省くことが出来ます。

報告&アドバイス
検査結果は、電話またはFAXにてご報告可能です。
【報告内容】
検査報告書(店舗別・部署別も可能です)
※結果が陽性の場合には速やかにご報告いたします。
検査
高精度、高感度のRT-PCR法を採用
※厚生労働省通知(食安監発第1105001号、平成15年11月5日
最終改正 平成19年5月14日食安監発第0514004号)にて臨床診断法に指定
お問い合わせ

[ 本 社 ] (06)6939-1044

PAGETOP
Copyright © 2017 中央微生物検査所 All Rights Reserved.