城東区関目5丁目|微生物学的検査、血清学的検査、血液学的検査、寄生虫学的検査、生化学的検査を実施

東京都食品衛生自主管理認証制度

  • ホーム »
  • 東京都食品衛生自主管理認証制度

認証制度は、東京都が食の安全・安心確保に向けた 新たな仕組みの一つとして創設しました。 食品関係施設の営業者の方々の自主的な衛生管理を積極的に推進することによって、食品営業施設全体の衛生水準の向上を図り、消費者に、より安全性の高い食品を提供することを目的としています。
当社はこの制度における東京都指定審査事業者として認証業務を行っています。

この制度を利用するメリットは?

  • 東京都が衛生管理の取り組みをフォローアップ(講習会・研修会の開催等)!
  • 認証マークを表示してお客様にアピールできます!
  • 従事者のモチベーションもアップし、「やりがい」につながります。

「食品衛生自主管理」認証マーク

認証を受けた施設では、認証マークのステッカーを掲示できます。

認証マーク

■ 認証の対象

  • 都内で営業許可を取得している施設
  • 都内の給食施設(給食開始届を提出している施設)
  • 都内に流通させる食品の製造業および処理業ならびに都内に流通させる弁当を製造する飲食店営業
  • チェーン店の場合、本部による統括管理と各店舗の衛生管理を一体として取得可能

※認証の対象についての詳細は東京都認証のHPを参照してください。

■ 認証取得までの流れ

  • 認証申請

  • 衛生管理マニュアルの審査

  • 衛生管理状況の実地審査

  • 判定

  • 認証決定

  • 認証書交付(有効期間:1年間)

  • 更新(有効期間:初回は3年間)

  • 継続(有効期間:2回目以降は5年間)

■ 手数料(費用)について

手数料は、施設の規模によって変わります。詳しくは、当社までお問い合わせください。

認証(新規)手数料 【1〜29名】¥50,000【30〜49名】¥70,000
【超50名】別途見積り【本部認証】別途見積り
認証(更新)手数料 【マニュアル変更有り】¥70,000【マニュアル変更なし】¥50,000
再審査手数料 ¥30,000
認証(変更)新生手数料 【マニュアル変更有り】¥50,000【マニュアル変更なし】¥30,000
認証書再交付手数料 ¥3,000

認証制度に新たな制度が始まりました!

【本部認証】チェーン店全体の衛生管理システムを認証します

  • チェーン店の本部による統括管理と各店舗での衛生管理を一体として認証します。
  • 本部による統括管理の対象範囲※1は自由に設定できます。(直営店のみ、都内店舗のみ等)
  • 各店舗への実地審査は一定割合※2の店舗に行います。

※1:対象範囲に地理的制限はありません。
※2:対象範囲に含まれる店舗数の平方根以上。

【特別認証】国際規格等の認証書を提出するだけで都の認証を取得できます

  • 国際規格等の認証等※3を取得している食品事業者様が対象です※4
  • マニュアル審査、実地審査はありません。

※3:ISO22000、GFSIベンチマーク規格、総合衛生管理製造過程認証制度 等
※4:認証の対象は、都内の営業許可施設または給食施設、都内流通食品の都外製造施設、本部による衛生管理の統括システム

【自主的衛生管理段階的推進プログラム】

認証取得を目指す前段階の取り組みについて「見える化」します。

■概要

  • 都認証取得までを3つのステップ(エントリー、1st、2nd)に分け、段階的に取り組めます。
  • チェックシートを使って、現時点での衛生状況を点検するので、マニュアルがなくても申請できます。

※チェックシートについての詳細は東京都認証のHPを参照してください。

都認証取得までのステップ

◼︎確認取得までの流れ

  • 確認申請

  • 実地点検

  • 達成段階の判定

  • 確認結果通知書交付

  • 確認証交付

■手数料(費用)について

手数料は、施設の規模によって変わります。 詳しくは、当社までお問い合わせください。

エントリーステージ手数料 ¥15,000
1stステージ手数料 ¥20,000
2stステージ手数料 ¥25,000

※東京都食品衛生自主管理認証制度については、東京営業所へお問い合わせください。
詳細については、東京都のHPを参照してください。

お問い合わせ

[ 東京営業所 ] (03)5472-7551

PAGETOP
Copyright © 2017 中央微生物検査所 All Rights Reserved.